--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.15
Tue
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

現在は【ロシア・モスクワ】にいます。

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

【トルクメニスタン】もくじ ~ 全6記事 ~

01.【国境~トルクメナバット~マリー】制限時間は5日だけ。未知の国トルクメニスタンに突入するも、初日から野宿?!

IMG_2368.jpg

02.【マリー~バイラマリー】60度近い炎天下!!!灼熱地獄のメルヴ遺跡観光。

IMGP2288(2).jpg

03.【バイラマリー~アシガバット】260円の寝台列車?!でも、チケットが買えない。そんな時は闇チケット!

IMG_2381.jpg  

04.【アシガバット】中央アジアの北朝鮮、トルクメニスタンの首都アシガバットに潜入!

IMGP2341.jpg

05.【ガスクレーター】地獄の門、ガスクレーター!!!もうすぐ見られなくなるって、本当???

IMGP2653.jpg  

06.【アシガバット~サラフス】世界一のモスク。魂のモスク!!!そして、トルクメニスタン出国。

IMGP2743.jpg

では!

ゆーこりん。

※1トルクメニスタン・マナト = 約30円にて計算。(2013年8月現在のだいたいのレート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
04.14
Mon
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

現在は【ロシア・シベリア鉄道】にいます。

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ガスクレーターからアシガバットに戻ってきたのは、夜中の2時でした。 ⇒ ガスクレーターの記事はこちら


この日はトルクメニスタン最終日です。

なので中央アジア最大の見所、”魂のモスク”に行きます!!!

IMGP2705.jpg 

ここです!!!

魂のモスクの正式名称は、”キプチャク・モスク(The Mosque of Saparmurat Turkmenbashi the Great)”だったと思います。

IMGP2713.jpg

個人的にはガスクレーター以上の見どころだと思っています!

僕が中央アジアに行きたくなったきっかけとなったモスクです。

IMGP2746.jpg 

インドのタージマハルに次いで大きい、世界で2番目に大きいモスクだって聞いたんですけど、

タージマハルってお墓ですよね、モスクじゃないですよね?

って事は、世界で1番大きいモスクなんじゃないの?え?違うの?

IMGP2757.jpg

ミナレットの高さは、91mもあるそうです。

IMGP2714.jpg 

床まで、いちいちかっこいい。

扉も素敵!!!

IMGP2730.jpg 

興奮しっぱなしでした!

でも、中には入れなかった・・・残念。

るーさんは入れたらしいけどね。時間帯とかそういう事なのかな???


IMGP2732.jpg

ここは、礼拝前に身を清めるとこ。

IMGP2735.jpg 

誰もいませんでした。

逆に、るーさんはここには入れなかったらしい。謎。


そんな、モスクの脇にあるのは、トルクメンバシュ一族が眠る霊廟

IMGP2756.jpg

ここは中に入る事ができました。

IMGP2763.jpg 

どれが誰なんでしょう?

真ん中がニヤゾフ大統領かな?知らんけど。

IMGP2765.jpg

こうやって、きれいに掃除されているんですね。

IMGP2764.jpg 

やっぱりここは、世界一のモスクでした!!!

IMGP2771.jpg


そしてその後、僕とエヴァンはイランのマシュハドに向けて出発します。

agb-mhd.jpg 

アシガバットからマシュハドに向かうには、上の地図に記した通り2つのルートがあります。


1つ目は、アシガバットからGaudan国境を抜けて、マシュハドまで最短で行くルート。

2つ目は、トルクメニスタン国内を南東?に向かい、Saraghs国境を抜ける遠回りルート。


僕達が利用したのは2つ目の遠回りルート。

ビザに書いてある出国場所がSaraghsだって言うのもあるんですけど、

こっちのルートの方が時間は掛かるけど、金銭的にく済むのが最大の理由。

IMGP2780.jpg 

アシガバットから、国境まで乗り合いタクシーで11USD(約1,100円)。

国境での出国はあっさりでした。


しかし・・・

DSC00434.jpg

またもや国境間は徒歩禁止区域なので、バスを強制的に利用させられます。

・バス : 3マナト(約90円)

マナトを使い切ってしまわないように注意して下さい。


さーて。

宿情報書いて、イラン編に突入ですよー!!!


では!

ゆーこりん。

※1トルクメニスタン・マナト = 約30円にて計算。(2013年8月現在のだいたいのレート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
comment 0 trackback 0
04.13
Sun
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

現在は【ロシア・シベリア鉄道】にいます。

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

前回の続き。 ⇒ 前回の記事はこちら

ガスクレーターに行きます。

agb-gct.jpg 

一緒に行くのはこの二人。

IMGP2369.jpg 

チャンエヴァン!!!

楽しくなる予感。 笑


出発前に、ガスクレーターについて少し。

1971年のとある日。

天然ガスの豊富なトルクメニスタンですが、

その天然ガスの採掘作業中に3つの大きな(クレーター)が開いてしまいました。 

1つ目は、底から地下水が湧き出した”水のクレーター”。

2つ目は、少量の地下水が湧いていて、底の泥の中から天然ガスが噴出している”泥のクレーター”。

3つ目は、可燃性の有毒ガスが吹き出し続ける”ガスクレーター”です。


そんなガスクレーターでは、有毒ガスの噴出を食い止める事が困難なので仕方なくをつけたんですけど、

そのガスが延々と噴出し続け、40年以上経った現在もけてしまっているんです。

その燃え続ける様子から、ガスクレーターは”地獄の門(the door to hell)”と名付けられました。

そんなところですかね。


それでは行きましょう!

IMGP2387.jpg 

彼がドライバー。

海外でよく思うのは、先にガソリン入れとけよ!って事。

時間の無駄だよー


メインのガスクレーターは、カラ・クム砂漠の中心辺りにあります。

IMGP2372.jpg 

アシガバットからだと4~5時間かかるでしょうか。


道の途中では、ラクダがいたりします。

IMGP2390.jpg 

道を動物が横切るのは、海外ではよくある事ですね。

牛、羊、ヤギ、鹿、猿などなど・・・

そういえば。

牛ってクラクション鳴らしても全然どかないけど、あれは『来るなら来い!』って事なんですかね?


そして、出発から約3時間。

まずは”水のクレーター”に到着です!

IMGP2399.jpg 

クレーターはとても大きく、落ちたらまず上がってこられないでしょう。

IMGP2401.jpg 

中には地下水。

ゴミが浮いちゃってます・・・。

IMGP2402.jpg 

そいえば、チャンは熱血Tシャツを着ていました。気合が入ってます!!!


そして、再び車を走らせること約15分。

泥のクレーター”に到着です!!

IMGP2436.jpg

外から見ると、水のクレーターとなんら変わりないですが・・・

IMGP2427.jpg

中を覗くと、ちょっとだけ湧いた水の部分が泥になって、

そこに噴出しているガスによってコポコポなっています。

IMGP2439.jpg 

泥のクレーターでも火がつけられていて有毒ガスが漏れ出さないようになっていました。

IMGP2440.jpg 

こんなクレーターでした!

水のクレーターも、泥のクレーターも、いまいちインパクトに欠けますかね。笑

個人的には結構好きで、行って良かったって思ってるんですが・・・。


しかし、これから向かうガスクレーターはそんな事はないでしょう!


車はデルベゼのちょっと手前で舗装道路を外れ、未舗装の砂漠を進みます。

IMGP2456.jpg 



・・・。



ブオオオオオン!



・・・・・・。



ブオオオオオオオオオオン!!



・・・・・・・・・。



ブオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!





あ。やりやがった。 (砂にはまった)

IMGP2474.jpg 

頑張れ、エヴァン!!!(僕も手伝いましたよ。)

30分ぐらい格闘したけど、結局だめで・・・


途方に暮れていた頃、偶然通りかかった車に救助を要請!!!

助かったー!

IMGP2469.jpg 

と、思ったら・・・



IMGP2473.jpg 

あー!前の車まではまった!!!

悲しい。

結局、その後も30分ぐらい格闘してようやく脱出。

やれやれです。



そして、出発から6時間近く経ち、ようやくガスクレーターに到着です!!!

IMGP2475.jpg 

燃えてます!!!

まだ明るいですけど、時刻はもう20時。


だんだん辺りは暗くなり始めます。

IMGP2488.jpg

上にいるのは、チャンかな?

人と比べると、クレーターの大きさがわかります。直径80mあるんですって。

水と泥のクレーターとは、迫力が違います!!! 

IMGP2514.jpg 

当然だけど、落ちたらにますね。

ごぉぉぉーっ!!!
って燃える音がします。

IMGP2521.jpg 

下からは熱風が吹き上げ、近くにいられなくなる事もあります。

IMGP2542.jpg 

炎によって、クレーターの上がオレンジ色に染まる。

IMGP2599.jpg 

ガスクレーター。

中央アジア、最大の見所と言っても過言ではないと思います。

IMGP2600.jpg 

足を投げ出す事もできちゃう。

熱くてやけどしそうだったけど!!!

IMGP2663(2).jpg 

中央アジア。

本当に色々あったけど、ようやくここまで来られた。

IMGP2572.jpg 

次の日には、中央アジアを抜けてイランに入る。(アシガバット観光してからだけど)

中央アジアを旅行しようと思ったのは、大学生の頃。

その頃から思い続けてきた中央アジアを旅行している日々は、本当に夢のようでした。

IMGP2653.jpg

中央アジア、まだまだ旅行者少ないけど本当に面白い地域です!

僕のブログを通じて、行ってみたい!って思ってくれる人が少しでもいたら嬉しいな。

楽しかったー!!!


あ、そうそう。

ガスクレーターですけど、ガスの埋蔵量がわかっていないので、いつまで燃え続けるかわかっていないんですって。

また、それとは関係なく大統領?が、ガスクレーターを閉鎖すると宣言したとの噂が。

信憑性のある噂かはわかりませんが、行ってみたい方はお早めにどうぞ。



◎ クレーターのツアーについて ◎

僕達3人は、3つのクレーター(水・泥・ガス)に行きたかったため、車をチャーターして行きました。

利用したのは、市内にある”DAG Syyahat”という旅行会社。

IMGP2315.jpg  

15時から、ガスクレーターまでの往復で225USD(約22,250円)でした。(最初の言い値は250USD)

車をチャーターする場合は、ちゃんと3つのクレーターに行けるか、

クレーターを見られる時間をどれだけ取ってくれるか(ドライバーは早く帰りたがるので)等、

事前に色々決めておいたほうがいいと思います。


また、水や泥のクレーターにこだわりのない人は個人で行った方が格段に安いので、

車をチャーターする必要はないと思います。

ただ、個人で行くと暗闇の砂漠を数時間歩かなければならない、

野宿しなければならない、帰りはヒッチハイクしなければならないなど、ちょっと難易度は高めかも?

くれぐれも無理はせず、自分にあった選択をして下さい。


◎ 個人で行く場合の行き方 ◎

アシガバットからの場合は、まず13番バスなどで、グンドガバザールに行く。

そこから、北部(クフナ・ウルゲンチやダシュホウズなど)へ行くバスを探し、

途中の”デルベゼ”という街で降りたい旨を伝え、価格交渉をする。(10~20マナトが相場のようです)


デルベゼに着いたらチャイハネがあるので(チャイハネしかない街らしいのですぐわかるらしい)、

荷物を置かせてもらうなりして、歩いてガスクレーターを目指して下さい。

方角は”北東”らしいです。


また、北部の街からガスクレーターを目指す場合は、

アシガバット行きのバスを探して同じ事をすればいいだけだと思います。

相場とかは、ちょっとわからないです。


そして、無事にガスクレーターを見終わったら、ガスクレーターの近くで野宿するもよし(寒いです)、

チャイハネに戻って寝かせてもらうもよし(暗闇の砂漠を歩かなければなりません)。

翌朝、デルベゼからヒッチハイクして各々の目的地へ向かって下さい。

夜は車が通らないそうなので、夜中のヒッチハイクは期待できないと思ったほうが良いそうです。

以上です。


もし行かれるようであれば、お気を付けて!


では!

ゆーこりん。

※1トルクメニスタン・マナト = 約30円にて計算。(2013年8月現在のだいたいのレート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
comment 2 trackback 0
04.12
Sat
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

現在は【ロシア・シベリア鉄道】にいます。

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

前回の続き。 ⇒ 前回の記事はこちら

IMGP2301.jpg 

またね、るーさん


さて、アシガバット市内を観光です!

エヴァンと一緒に、バスに乗って市内の中心部へ。

IMGP2303.jpg

アシガバットのバスは、バス停に地図と路線図が書いてあるので簡単に乗る事ができます。

IMGP2304.jpg 

エヴァンは、トルクメンギャルのお尻ばっかり見てました。笑

でも、確かに細身できれいな人が多かったなー!

今まで行った国の中で、美女率の高さはトップクラスだと思います。まだ10ヶ国目ですけど。

IMGP2364.jpg 

最初にやって来たのはマーケット。

IMGP2319.jpg  

食品や、日用品など何でも揃う感じのマーケットでした。

IMGP2320.jpg 

観光客少ないのに、お土産も売ってましたよ!

トルクメニスタンっぽいデザインの、金ぴかのネクタイピン買いました。帰ったらちゃんと仕事するからね!

写真撮るの忘れちゃったけど。


そして、その後は普通にひたすら街歩き。

IMGP2326.jpg

建物の詳細とかわかんないので、ひたすら写真を貼っていきます。

IMGP2328.jpg 

トルクメニスタンとトルコは、仲良しみたいです。

IMGP2329.jpg 

公園?

IMGP2332.jpg 

学生。

この服は制服らしいです。緑の他に、赤とかをよく見かけました。

IMGP2334.jpg 

かわいいね。って。エヴァンと話していたら・・・

IMGP2341.jpg 

まさかの展開!!!

二人とも英語をあまり話す事ができず、あまり会話はできませんでした。残念。

大統領の事とか聞いてみたかったんだけどなー


そして、さらにまさかまさかの!!!

IMG_2394.jpg 

大学に潜入してみました。

入り口入ってすぐに、大統領の肖像画。さすがです。

IMG_2393.jpg

どんどん中に入っていきます。

IMG_2390.jpg 

これは授業風景でしょうか?

IMG_2392.jpg 

そして、またまた大統領。

みんな大統領についてどう思ってるんでしょうか。


で。

入ってみたはいいものの、特に面白いものもなかったのでさっさと出ます。笑

IMGP2351.jpg 

この通りは、政府系の建物が並ぶ通りのようです。

遠くの交差点に、何やらモニュメントらしきものが見えます。

IMGP2344.jpg 

そして、街中のいたるところに警察。

この通りは特に警備が厳しかったように思います。

IMG_2398.jpg 

で、この警官なんですけど。

写真撮ってると捕まり、写真のデータを消されます。

こちらとしては写真を消されたくないので、こそこそ撮るしかありません。

警官がよそ見している時にさっと撮る、警官の死角に入って撮る、警官のいない時間帯を狙って撮るなどなど。

目立つ一眼レフカメラは不便でした。

IMGP2345.jpg 

赤い服の学生の集団。

IMGP2347.jpg 

人々は、民族衣装を着ているような人が多いのに、街には先進的な建物ばかりが並んでいます。

IMGP2348.jpg 

街灯もおしゃれ。

IMGP2350.jpg 

なんだか、街の急速な発展に人々がついていってないような感じ・・・?よくわかんないけど。

IMGP2357.jpg 

街中の至る所で建設工事をしてました。

これからも、街はどんどん急速に発展を続けていくんだと思います。

また何年後かに来たら、すごい事になってるんだろうなー。


そんなトルクメニスタンは、イスラムの国。モスクが見えます。

IMGP2353.jpg 

せっかくなので行ってみました!

IMGP2359.jpg

とても大きなモスク。

中に入ってみたかったんですけど、この日は金曜日。礼拝中でした。

IMGP2362.jpg 

普通の日なら入る事ができるのかな?

どうなんでしょう。


こんな感じのアシガバット散策でした。

まだまだ全然見足りないので、また翌日に散策する事にします。

早めに切り上げたのには理由があります。



なぜなら。




今日はこれから・・・





ガスクレーターに行くからです!!!


と、言う事で。

次回の記事は、ガスクレーターについて書きます!


では!

ゆーこりん。

※1トルクメニスタン・マナト = 約30円にて計算。(2013年8月現在のだいたいのレート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
comment 0 trackback 0
04.11
Fri
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

現在は【モンゴル・シベリア鉄道】にいます。

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

前回の続き。 ⇒ 前回の記事はこちら


メルヴ遺跡の観光を終えて、ヒッチハイクでバイラマリーのバスターミナルまで戻ってきました。

IMGP2199.jpg

炎天下の中を歩きすぎて熱中症気味だったので、

水を3リットルぐらい買って、持っていたポカリの粉を溶かして飲んどきました。


さて、夜行列車に乗って首都アシガバットに移動するため、鉄道駅にチケットを買いに行きます。

IMGP2201.jpg

鉄道駅は、バスターミナルのすぐ裏。

ホームがあるのですぐにわかります。

IMG_2372.jpg

中に入ると既にたくさんの人がいました。

ここは、来た人がウェイティングリストの紙に名前を書き、

名前を書いた順番に呼ばれてチケットを買うことができる仕組み。


それなら朝のうちにチケットかっておけばいいんじゃないの?って思ったんですけど、

電車の発車の直前にならないとチケットが買えないらしく、朝の時点では買えずにいたのです。


しかし、僕達が戻ってきた頃には既に50人以上の名前が。

困ったなー

IMGP2294.jpg 

って事で、ビールでも。

飲んだのは右のビール。左は異様に値段が高くて諦めました。

あ、トルクメニスタンはイスラムの国なので、お酒は堂々と売ってないし、堂々とも飲めません。

なので、隠れて飲んでたんですけど、日中たくさん汗をかいたからかめちゃくちゃ美味しかった!!!


あっという間に飲み終わって駅に戻るも、全然進まない番号。

これ、出発の時間までにチケット買えるのかな・・・?と、少し不安になってきました。


駅にあった、時刻表。

IMGP2202.jpg 

バイラマリーからアシガバットまでは一番下。21時発のようです。

IMGP2203.jpg

こっちは、チケットの料金表。僕達が狙うのは寝台チケット。

気になる料金は・・・ななななんと!!!衝撃の、8.69マナト(約261円)。

何かの間違いじゃないの???って不安になるお値段です。


でも。

番号が全然進まないので、そのチケットが買えない!!!

20時半になってもチケットが買えず、あわあわしていると・・・


謎の人『ちょっとこっちに来い。』


???って思いながらも着いていくと、何やら駅員?らしき人。

ロシア語?だから何を言ってるのか良くわかんないけど、

何やら窓口でチケットを買わなくても特別にこっそり乗せてくれるらしい。


謎の人『寝台席は20マナト(約600円)だ。』


それでも安いな。笑

って事で、不本意だけど駅員の誘いに乗る事に。だって買えなかったら移動できないですからね。

ビザ5日間しかないですからね、予定ずらせないですもん。やむを得ません。

IMG_2373.jpg 

って事で、列車に乗り込みます。

IMG_2381.jpg 

寝台の客室は、4人部屋で個室です。

IMG_2374.jpg 

シーツもきれいでかなり清潔でした!

IMG_2377.jpg 

廊下はこんな感じ。

トルクメニスタンらしいカーペットの柄に、大統領の肖像画。

IMG_2378.jpg 

それでは、おやすみなさい。



そして、トルクメニスタン3日目の朝。

IMG_2376.jpg 

起きたら、既に窓の外には街が見えていました。

何やらアシガバットはもう近いようです。

IMG_2380.jpg 

7時頃、列車は無事にアシガバットに到着!

チャンを頼りに、目星をつけていた安宿を目指します。


タクシーにも大統領。

IMGP2296.jpg 
 
もう、付けるのが義務みたいな感じなのかな?


で、着いたのは”Syyahat Hotel”。

IMGP2777.jpg 

アシガバットで唯一安く泊まる事ができるホテルです。

詳細はまた別の記事で書きますが、おすすめはできません。笑


早速チェックインを済ませて、

IMGP2299.jpg

くっそまずい朝食を食べていると・・・

IMGP2300.jpg 

るーさん!!!

ビザの関係で、一足先に入国していたるーさんと遭遇。

るーさんはガスクレーター帰りで、もうイランに抜けちゃいます。


そして、他にもキルギス、タジキスタンで会った事があったゆかりさんや・・・

IMGP2367.jpg 

エヴァンとも再会!服を着なさい。

彼は確かヒヴァからのルートで入国していて、前日にアシガバットに着いたらしいんですけど、

3日ビザしか取れなかったので、僕とアウトの国境と日付が一緒で、

これからしばらく一緒に行動する事にしました!


さ、時間がもったいないので街歩きに出掛けます!

IMGP2301.jpg

るーさん、また今度ね!


って事で、次回は首都アシガバットの待ち歩き写真です。


では!

ゆーこりん。

※1トルクメニスタン・マナト = 約30円にて計算。(2013年8月現在のだいたいのレート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。