FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.04
Mon
IMGP3771.jpg 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

現在は【インド・マナリ】にいます。

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

時刻は午前10時。

IMGP3674.jpg 

既にバンダルアッバーズでの目的を果たしてしまった、

チームカッパ(左から、しょーへーくん、カッパ先生るーさん、ゆーこりん、撮影者ゆかりん)。

IMGP3672.jpg 

外は信じられないぐらいいので、冷房の効いたショッピングモールで一休み。

夜行バスまでは時間があります・・・


するとカッパ先生から、

『仮面を付けた女性たちの住む島”ホルモズ島”に今から行っちゃおうよ!』

との提案


おおお!めっちゃおもしろそうじゃないですか!!!


と、言う事で。

IMGP3686.jpg 

ペルシャ湾に面する、フェリーターミナルにやって来ました。

ホルモズ島までのチケットの値段は、なんと40,000リアル(約128円)でした。 っ!

IMGP3691.jpg 

でも、チケットは相変わらずこんな感じ。動物園みたい。

もうちょっとさぁ、なんとかならないもんですかねぇ。。。

IMGP3693.jpg 

待合室などはなく・・・猛暑の中、乗船の時間を待ちます。

因みに、バンダルアッバーズからはUAE(アラブ首長国連邦)までの船も出てますよ。


そして待つこと約1時間半、ようやく乗船です!

時刻は12時半ぐらい。

IMGP3695.jpg 

IMGP3698.jpg 

船は結構揺れた気がしたけど、心地よく爆睡

1時間程で、ホルモズ島に到着です!

IMGP3703.jpg 

実は、バンダルアッバーズから見たペルシャ湾は結構かったんですけど・・・

IMGP3704.jpg 

ホルモズ島までくるとなかなかきれいでした!

IMGP3778.jpg 

さて、ホルモズ島

仮面の女性がんでいるという情報だけでやってきましたが、

一体どんな島なのでしょう???しみです。

IMGP3772.jpg
 

さて。

ホルモズ島まで来たはいいものの、いから歩きたくない。

りのフェリーの時間もあるし(最終便が17時ぐらいらしい)、人数もいるので、

彼にお世話になって、効率よくさくっと観光する事にしました。

値段は一人25,000リアル(約80円)程、5人だったので400円ぐらいでしたー。

IMGP3755.jpg
 

因みに、バンダルアッバーズなどこの辺りの地域の人は、

この運転手もそうですが肌が黒い人が多いです。

イラン内陸の人からはちょっと嫌われているみたい。


話を戻して、行きましょう!

IMGP3771.jpg 

フェリー乗り場の近くにあった落書き。

いらっしゃる!!!

間違いなくこの島にはいらっしゃる!!!


そして、走ること数分

IMGP3714.jpg 

最初に着いたのはホルモズ城

これは、ポルトガルの城塞跡です。

IMGP3721.jpg 

実はこの島、1515年からポルトガルに占領されていたんです。

奪回されたのは1622年、100年以上もポルトガルの支配下にあったんですねぇ。

IMGP3727.jpg 

こんな感じだったみたい。

IMGP3723.jpg 

そして、城の上からの景色

IMGP3741.jpg 

IMGP3744.jpg 

なかなかの絶景!!!

あまり期待してなかったけど、来てよかったです!


そして再び、島の中を走ります。

IMGP3769.jpg 

IMGP3767.jpg 

IMGP3765.jpg 

ポルトガルの支配下にあったというような雰囲気は全然ない。

IMGP3753.jpg 

強いて言うなら、交差点にあった大砲のモニュメントぐらいかな?ポルトガルっぽいのか知らんけど・・・

って言うかね・・・


仮面の人、全然いないんですけど!!!

僕たち、仮面の女性に会いに来たんですけど!!!


と、運転手にプレッシャーをかける僕たち。

すると運転手。

『お、オッケー・・・任せとけ!』と言って、誰かに電話をかけだす。

そして数分後、すれ違った運転手の友達であろう人から何かを受け取り、民家に到着。

そして、『ここで待ってろ!』と言い残し、先程受け取った何かを持って民家に入っていった運転手・・・



数分後。



『入っていいよ!』と、どこかしげな笑顔で戻ってくる運転手。

IMGP3756.jpg 

何となく想像は付くが、中に入ってみると・・・

IMGP3758.jpg 

やっぱり。

もう、完全にやらせじゃん。笑

僕達が写真撮り終わったら速攻で仮面取ってたし!笑


でも、彼女が身に着けている服は、この地域独特のもの。

チャドル(※)は色の淡い柄物で、きれいな刺繍の入ったズボン。
※イスラム教の女性が外出する際に身に付ける、体全体を覆う服の事。

イラン内陸では全身真っ黒なチャドルがほとんどなので、新鮮です!


運転手のお母さん(たぶん)には感謝ですが、うーん・・・何だかなぁ。笑

でも詳しく聞いてみると、日中はみんなバンダルアッバーズに出稼ぎに出ているし、

いたとしても日中はすぎてあまり外に出ないんだとか。

そう言われればそうか、納得。笑

IMGP3783.jpg 

まぁ、楽しかったのでよしとしましょう!!!

そしてチームカッパは・・・

IMGP3782.jpg 

今夜も夜行バスに乗り込むのであります。(3日連続)

では!

ゆーこりん。

※1,000イラン・リアル = 約3.2円にて計算。(2013年9月現在のだいたいのレート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://yukorinist1104.blog.fc2.com/tb.php/110-09a2ffea
トラックバック
コメント
仮面の町つまらんかったなぁ〜笑

ゆーこりんもこれから七時七分に更新してください。
じゃ、そういうことでよろしく!
るーさん | 2014.08.04 07:26 | 編集
◎るーさん◎

まぁーそう言わないで。笑

おお!そんな会があったのね、明日からそうするねー!
ゆーこりん | 2014.08.05 00:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。