--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.15
Sun
IMGP6272_20150210041538417.jpg 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

現在は【タイ・バンコク】にいます。

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

モロッコの首都ラバトです。

ラバト 

ラバトは、商業と貿易の中心として発展した都市。

カサブランカが首都だと思われがちですが、ラバトがれっきとした行政上の首都なんですねー。


カサブランカからラバトまでは、バスで2時間弱でした。

バスターミナルは市内からちょっと離れていますが、路線バスでメディナ近くまで行く事ができるそうです。

僕は近くにいたモロッコ人の方が助けてくれて、トラムでラバトの鉄道駅まで連れて行ってくれました。


ラバトの鉄道駅は、ラバト・ヴィル駅(Rabat Ville)です。

IMGP6282_20150210041613d06.jpg 

本当は他にもあと二駅あるんですけど、町の中心からは離れているので、

鉄道で来る場合はラバト・ヴィル駅に来るのがいいと思います。


駅から安宿が集中するメディナまでは、いて行ける距離です。

IMGP6295.jpg 

これは、国会議事堂のようです。

さすがは首都です!駅のすぐ近くにありました。

IMGP6293.jpg 

ラバトはカサブランカと比べると、とても落ち着いた雰囲気です。

IMGP6284_20150210041613dfd.jpg 

そして、メディナの中へ。

IMGP6289_2015021004161518c.jpg 

メディナの中の路地はく、商店が軒を連ねて人がごった返しています。

モロッコの人はイスラム色が強いですね。

IMGP6292.jpg 

ぎゃぼーん


さて、安宿探しなんですが・・・

なんと、歩き方先生で調べていた安宿のシングルルームはことごとく満室でした。

どこもシングルルームの部屋数が少ないようでした。

IMGP6226.jpg 

最後に寄った、”HOTEL LA RENAISSANCE”もシングルは満室だったんですけど、

もうめんどくさくなってしまったので、ダブルルームに宿泊することにしました。

シングルが70ディルハム(約840円)なのに対し、ダブルは100ディルハム(約1,200円)でした。

モロッコの物価、みんな安いって言いますけど、宿の値段といい交通費といい、決して安くないです!!!


宿にチェックインして一安心すると、とてもお腹が空きました。

宿を探しているときに目星をつけていた、サンドイッチ屋台に夕食を食べに出かけます。

IMGP6219.jpg 

モロッコといえば、タジン鍋

モロッコ人は、タジン鍋というとんがり帽みたいな鍋で調理をします。

IMGP6220.jpg 

タジン鍋で煮込んだ肉は、とろっとろでおいしかったです!

IMGP6222.jpg 

・肉入りサンドイッチ 6ディルハム(約72円)

サンドイッチが安いです!!!

他にも、イワシや野菜、ファラフェルのサンドイッチなどがあり、具にもよるけど5ディルハム(約60円)ぐらいからあります。

これ結構量が多くて、1つで十分お腹いっぱいになりました!


そして次の日、ラバトの街歩きです。

まずはメディナの外壁に沿って歩いてみます。

IMGP6228.jpg 

きれいな川がありました。

大西洋へと続く、ブーレグルグ川?です。

IMGP6230.jpg 

朝なので魚でもあがっているのでしょうか?何だかとても賑わっていました。

IMGP6237.jpg 

せっかくなので近くに行ってみると、やはり魚があがっていました。

IMGP6236_20150210041432e0b.jpg 

イワシでしょうか?魚の種類は良くわかりません。

新鮮な魚はとても美味しそうです!

魚の種類の見分けができるようになりたいです。

IMGP6231.jpg 

対岸はサレというところで、手工業が盛んな街です。

陶器や、モロッコ一のゴザの産地として知られているそうです。

IMGP6281_20150210041614247.jpg 

街中にあった教会。


そして、ハッサンの塔ムハンマド5世の霊廟に来ました。

IMGP6242.jpg 

これがハッサンの塔です。

IMGP6246.jpg 

正面から。

IMGP6272_20150210041538417.jpg 

そして右から、左から。

IMGP6243.jpg 

これは未完のミナレットで、実際は高さ88mになる予定だったそうなんですけど、

44mの時点で工事が中断してしまったんだそう。


そして、同じ敷地内にあるムハンマド5世の霊廟

IMGP6266.jpg 

カサブランカの空港の名前にもなっているムハンマド5世。

この人は、フランスからモロッコの独立を勝ち取った元国王で、モロッコの英雄です。

IMGP4083.jpg 

衛兵が立っていますが、この霊廟は中に入ることができます。

IMGP4071.jpg 

外観もきれいですが、内装も結構派手目でこれまたきれいです!

IMGP6260_201502100415053dd.jpg 

IMGP6258.jpg 

この霊廟と塔が見られるだけで、ラバトに来る価値だと思います。

なんでみんな来ないんでしょうか?僕は結構ラバト好きです!

IMGP4098.jpg 

さて。

そろそろおなので宿をチェックアウトして、次の街に移動することにします。

目的地はメルズーガという街で、サハラ砂漠の近くにある街です。

メルズーガ  

まずはラバトからフェズという街まで、鉄道で向かいます。

IMGP6296.jpg 

ラバトの駅のホームはとてもきれいでした。

そして乗るのはもちろん、2等車です。

IMGP6297.jpg 

・ラバト~フェズ(2等車) 80ディルハム(約960円)

所要時間は3時間ぐらいです。

モロッコの鉄道”ONCF”の時刻表は”こちら”のホームページで確認ができます。

IMGP6298.jpg 

フェズ駅(Fez)です。これまたきれいな駅です!

そして、ここからメルズーガまでの移動はバスでの移動となります。

バス会社はフェズ駅のすぐ前にあります。

IMGP6303.jpg 

SupraTours”社です。

こちらのバス会社は、ONCF鉄道会社と同経営です。

なのでタイムスケジュールを確認したい場合は、ONCFのホームページで確認することができます。


因みに、モロッコのバス会社には3種類あって、


CTM : 国営のバス会社

Supra Tours : ONCF鉄道会社と同経営のバス会社

民営 : 民営のローカルバス会社


といった会社があります。

CTMやSupra Tourのバスが若干運賃はめですが、こちらのほうがきれいなバスを使っている印象。

民営は運賃がい事が多いんですけど、荷物代が高かったりして結局値段があまり変わらなかったりするので、

CTMやSupra Tourが間違いないのではないかと。

ただ、民営のほうが様々な会社があるので本数が多かったりします。


メルズーガ行きのバスは1日1本で、21時発でした。

IMGP6299.jpg 

・180ディルハム(約2,160円)+荷物代10ディルハム(約120円)

所要時間は11時間ぐらいのようで、着くのは朝方です。


バスの時間まで余裕があるので、フェズ駅のフリーWi-Fiを使って時間を潰します。

モロッコの鉄道駅は、フリーWi-Fiが使えるところが多いです。繋がらない事も多いですが。


旅丸のshoさんから、メルズーガの”OASIS”という宿なら、

事前に予約しておけばバス停まで車で迎えに来てくれると聞いていたので連絡しておきます。


そして、せっかくなのでフェズの街を少し歩いておきます。

IMGP6306.jpg 

って言っても、写真はこれだけ。

フェズはとても大きなメディナ世界遺産になっていて、世界一複雑な迷路のようなのだとか。

またいつか来た時でいいですかねー。

IMGP6312.jpg 

あっという間だったけど、フェズ終わり!

お次はサハラ砂漠の街、メルズーガです!!!


では!

ゆーこりん。

※1モロッコ・ディルハム = 約12円にて計算。(2013年10月現在のだいたいのレート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://yukorinist1104.blog.fc2.com/tb.php/138-fc95b3ff
トラックバック
コメント
ゆーこりんさんはじめまして。
こちらにコメントするのは初めてですね。
ブログの方にご心配のコメントありがとうございました。
ブログなかなか更新できませんでしたが、わたしは少し前にインドを出て次の国に来て、今も元気に旅を続けています。
モロッコってわたしも安いって思ってたけど、安くないんですね…!
いつかいく予定なので参考にさせてもらいますね^^
お互い安全に気をつけて旅を続けていきましょうね^^
あんな | 2015.02.16 00:21 | 編集
◎あんなさん◎

はじめまして!コメントありがとうございます。

もうインド出国されたんですね!元気に旅行されているようで何よりです◎

モロッコは個人的には安くないと感じましたが、ルート的にヨーロッパから入国した旅行者にとっては、
かなり安く感じるようでした。

そうですね!お互い気を付けましょう!ありがとうございましたー◎
ゆーこりん | 2015.02.16 17:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。