--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.26
Wed
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

↓ 世界一周ダイエットブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

いよいよ、中央アジアビザで一番厄介なビザ。

トルクメニスタンのビザについて書こうと思います。


と、その前に。

ご存知の方も多いかと思いますが、トルクメニスタンは観光目的でビザを取得すると由旅行ができないんです

※観光ビザの場合は、観光の全行程にガイドを同行させる必要があり、旅費がとんでもない事になるんです。

は?

って感じですよね。じゃあ、どうすんの? って事なんですけど、そこで出てくるのがトランジットビザです

トランジットビザは本来、『通過するためだけのビザ』なので本当は観光してはいけないなビザで、

滞在可能日数3日か5日間と非っっっ常ーーーーに短いのです。

チャリダーの人なんかは大変ですね。

まぁ、これしか方法がないので我慢しましょう。


因みに、トランジットビザの最大滞在可能日数は5日間なんですけど、

何故か!5日間で申請しても3日間しかもらえなかった人もいます。

理由は、・・・。


では、ビザの申請について書いていきます。

advinn-trkemb2.jpg

まずは、お決まりの地図から。

いつ移動したんだか知りませんけど、トルクメニスタン大使館場所が変わっています

なので、旅行人、ロンリープラネットに記載されているトルクメニスタン大使館の場所はいますので、注意して下さい。

新しい場所は、上の地図にある通り。

アドベンチャー・イン(宿)から、徒歩圏内です。


行き方は、ワルゾーブ・バザールの裏側の交差点を曲がって真っ直ぐ進みます。

IMGP0956.jpg

で、しばらく歩いて突き当たりが見えたらそのちょっと手前で右折

IMGP0960.jpg

そしたら、トルクメニスタン大使館があります。

IMGP0961.jpg

大使館の前に、警備のおっさんがいる小屋があるのでパスポートを見せて順番を待ちます。

IMG_2317.jpg 

大使館に入る事ができる人数は決まっているので、気長に待ちましょう。

また、大使館の中に入る時はカバンや携帯、カメラなどを一切持ち込む事ができません

なので、必要最低限の荷物で行くことをおすすめします。

大使館の入り口に置いて行く事になります。


ではでは。

まず、申請時に必要なものです。

①パスポートのカラーコピー

②トルクメニスタン入国の前後の国のビザのカラーコピー

③写真1枚

④申請用紙(大使館でもらえる)

⑤ビザ申請依頼文(大使館にて見本を見ながら記入。英文の記入の必要有り。)

※英文の中に、自分のトルクメニスタン内の旅程を記入する必要があり、 入国時、出国時に通る国境がどこなのかを決めておく必要があります。

以上です。


因みに、大使館が開いているのは、

午前 :   9 : 30 ~ 12 : 30

午後 : 15 : 00 ~ 16 : 00

でした。


では、申請に関する注意をいくつか。

まず、申請に必要な①、②のコピー類は、全てカラーコピーですので要注意です。

また、ビザのコピーはトルクメニスタン入国前の国と、トルクメニスタン出国後に入国する国のビザのコピーが必要です。

僕の場合は、ウズベキスタンから入国して、イランに抜ける予定でしたので、

ウズベキスタンとイランのビザのコピーを持って行きました。

アゼルバイジャンに船で渡る予定の人は予め、アゼルバイジャンのビザを取得しておく必要があるわけです。


次に、ビザの申請依頼文ですが、こちらは英文で色々書かなきゃいけないんですけど、見本があるのでたぶん大丈夫だともいます。

IMG_2329.jpg

めっちゃぶれてますが、こんな感じの見本です。

内容は、トルクメニスタン大使館に対して、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつからいつまでの間の5日間のトランジットビザを下さい。いつにここの国境からトルクメニスタンに入国して、

ここと、ここと、ここを、こーんな日程で通って、ここの国境から出国しますので、何卒よろしくお願いしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見たいな感じの申請書を書くんです。

なので、事前にトルクメニスタン国内での全行程を決めておく必要があり、

その際に立ち寄る場所を、英語でメモしておくといいと思います。

国境の街の名前とか知らないですからね・・・。


例えば、ウズベキスタンから入国の場合。

ブハラからトルクメナバットに向かう際に通る国境は、”Farab”。

ヒヴァからクフナ・ウルゲンチに向かう際の国境は、”Dashogus”。

ヌクスからクフナ・ウルゲンチに向かう場合は、”Khojeli”。


で、イランに抜ける国境ですが、

アシガバットからマシュハドに向かう際に通る国境は、”Gaudan”。

マリーからマシュハドに向かう場合は、”Saraghs”。


そして、船でアゼルバイジャンのバクーに抜ける場合は、”Turkmenbashi”。

また、滅多にいないと思いますけど、陸路でカザフスタンに向かうマニアックなルートもあって、その場合は、”Karabogas”です。


一応、自分でも調べてみて下さいね。

申請に関する注意はこれぐらいだと思います。

めんどくさそうな感じもしますけど、事前準備をしっかりしておけば感嘆ですよー◎


続いて、受領について書きます。

受領は、申請から5営業日後。受領の時も申請の時と同様、自分の順番が来てから大使館中に入ります。

この際に必要なのは、とりあえずパスポートのみ



・・・え?申請料金は??? 

IMGP0963_201404071041562ab.jpg  

って思っていると、こんな紙を渡されます。

『この住所の場所に行って、お金を振り込んで戻ってきて下さい。』・・・と。

はぁー、そうですかー

この住所は、パキスタン銀行のものです。


この時点で、初めてパスポートをホールドされます。

つまり、申請時のパスポートのホールドはないので、

他に国のビザを申請することもできるし、パーミットが必要なパミール高原に行くこともできるのです。


って、事で再び地図。

trkemb-bt2.jpg 

まずは、大通り(ルーダキー通り)に出てマルシュルートカなりタクシーに乗って市内中心部へ。

trk-viza-bnk2.jpg

博物館の近くで降り、アイニー通りを東に10分ぐらい歩くと、こんな感じの建物があります。

IMGP0967.jpg 

銀行は、この建物のすぐ裏です!

これです。

IMGP0968.jpg 

National Bank of Pakistan”です。

何でパキスタン銀行なんだろう?

IMG_5851.jpg 

そして、カウンターにて申請用紙を渡して申請料金を振り込みます。

申請料金は、人によって違う?ようなので何とも言えませんが、

僕は55USD(約5,500円)でした。

申請時に大使館出聞いたんですけど、”MAXIMUM 100USD”って言われただけでした。 

IMGP0976.jpg  

この振り込み証明書を持って大使館に戻ります。

そして、遂に・・・

IMGP7224_2014022418434243f.jpg 

ビザもらえましたー!

無事に、5日間のトランジットビザをもらう事ができました!


受領時に、ビザの期間や、

赤い四角で囲ってある部分の入出国の国境の場所に間違いがないかを確認しましょう!


僕は、この入国の際の国境が間違っていて、何都市か行く事ができなくなりましたので注意して下さいね。涙


また、受領の日は朝一に大使館に行っておけば、何とか午前中に済ますことができますので、朝一で行くことをおすすめします。


では!

ゆーこりん。

※1タジキスタン・ソモニ = 約21円にて計算。(2013年8月現在の<u>だいたいの</u>レート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ダイエットブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
スポンサーサイト

comment 6 trackback 0
トラックバックURL
http://yukorinist1104.blog.fc2.com/tb.php/64-680e4abe
トラックバック
コメント
どうも♪

「滅多にいないと思われるマニアックなルート」で、カザフへ越境した者ですが。

・・・呼ばれたかな(´・ω・)??
みゅう.112 | 2014.02.27 09:33 | 編集
やっほー
日本楽しんでる??
変態ピガー | 2014.02.27 12:08 | 編集
◎みゅう.112さん◎

あ、気付いちゃいましたか!笑

そうです、みゅうさんの事ですよー^^だって、普通通らないですもん。笑
ゆーこりん | 2014.02.27 13:48 | 編集
◎まんぐりピガーさん◎

もう!帰国早々、大雪で大変だったんだから!笑

http://ameblo.jp/kaeruchan79/entry-11760113785.html

ゆーこりん | 2014.02.27 13:50 | 編集
わかりやすい情報ありがとうございます。
おかげで中央アジアのビザは全部無事にとれました。
トルクメニスタンは特にこの記事読んでなかったら訳わかんなかったです。
ヒロキチ | 2015.09.25 00:45 | 編集
◎ヒロキチさん◎

コメントありがとうございます!ビザ取りお疲れ様でした!

情報が古いですが、お役に立てたようで嬉しいです。これからも気をつけて旅行されて下さい^^
ゆーこりん | 2015.10.01 12:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。