FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.06
Thu
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

音楽祭も終わったので(色んな意味で)ブハラの街へ移動です。

smk-bcr.jpg 

みゅうさんとは、ここでお別れ。

ドゥシャンベで再会して、パミール高原行ったり、ウズベキスタン国内もずっと一緒に行動してたので、ちょっと寂しいですが・・・

しかし、みんなそれぞれルートも違うし、ビザの関係で滞在できる日数も違うので仕方ないのです。

みゅうさん、またどこかでね!!!


ブハラまで一緒に行くのは、るーさんと、あっちゃん

時間があまりないので、乗り合いタクシーで向かう事にしました。

・乗り合いタクシー(サマルカンド~ブハラ) : 1人当たり15USD(約1,500円)


道中にあった標識。

IMGP1679.jpg

アシガバットまで727kmの表示が。トルクメニスタン、いよいよ間近な感じです!!!


そして着きました、ブハラ

IMGP1677.jpg 

着いたのはラビハウズ前。このラビハウズの周辺に安宿が集まっています。

IMGP1685.jpg

そして、るーさんともここでお別れ。

僕はブハラ観光、るーさんはトルクメニスタンに向かうのです!

ウズベキスタンのビザの期限が違うので、トルクメニスタンはそれぞれ単独で潜入します!!!

るーさん、お気を付けて~


そして、宿に着くなりあっちゃんダウン。 ちーん

IMGP2073.jpg

どうやら朝からお腹の調子がよくないみたい・・・大丈夫か(-"-)?


なので、エヴァンとブハラの街をぶらぶらする事に。 いくよー

IMGP1773.jpg 

ブハラは新市街、旧市街と別れていますが、遺跡なんかがあって主に観光地となっているのは旧市街です。

IMGP1697.jpg

ブハラは、メルヴやグルガンジ(トルクメニスタン)、ヘラート(アフガニスタン)、サマルカンドなどの、

オアシス都市を結ぶ交易の十字路として栄えた都市。

IMGP1695.jpg 

このブハラの街並みは16世紀頃に完成したそうなのですが、今日までほとんど変化してないんだそうです。

IMGP1696.jpg 

このおっさんが運んでいるのは、ウズベキスタンの代表的なお土産の絨毯

IMGP1712.jpg

国内各地で、昔から変わらない手法で製造されているそうで、

天然素材で染め上げられているそうです。

IMGP1704.jpg 

まずやって来たのは、アルク城

IMGP1725.jpg

この城のあたりがブハラの発祥の地。

IMGP1782.jpg

1920年にソ連軍に攻略されて滅亡するまで、歴代のブハラ・ハンの居城だったそうです。

なかなかすごい砦です。

IMGP1788.jpg

この城からは、ブハラの街並みが一望できます。

IMGP1736.jpg 

ちょっと、エヴァン!!!

IMGP1741.jpg 

なんて書いてあるかさっぱりだけど、たぶんそこ入っちゃだめなところだよー(-"-)別にいいけどー

IMGP1750.jpg  

ドアや、天井などの木造の装飾が美しい。

IMGP1760.jpg 

そういえば、青色が基調じゃない建築物って久しぶりな気がするなぁー。

IMGP1768.jpg 

ちょ、ちょっとエヴァン!!!

IMGP1756.jpg 

だから危ないって!!!別にいいけどー

IMGP1746.jpg

アルク城はこんなところでした。


そして、そのアルク城の向かいぐらいにあるバラハウズ・モスク

IMGP1817.jpg

ここは、ブハラ・ハンの専用モスクとして建てられたそうです。

IMGP1816.jpg 

現在は、普通の一般市民に使われているようでした。

IMGP1813.jpg

ここのモスクの特徴は、装飾カラフル

IMGP1807.jpg 

こんなにカラフルなモスクって珍しいです。

IMGP1809.jpg 


そして、最後はアブドゥーラ・ハンメドレゼ

IMGP1826.jpg

ここは、モダリ・ハン・メドレゼと向かい合って立てられていて、

どちらも共に無料で入る事ができます。

入り口にいるおっさんはお金払えって言ってきますが、本来は要らないようです。

IMGP1827.jpg

ここは神学校なんだそうです。

でも中は修復中?で、がらーんとしています。今は使われてないのかな?

IMGP1830.jpg 

で、ここは階段があって屋上に登る事ができます。

IMGP1834.jpg

屋上からは向かいのモダリ・ハン・メドレゼも見えますよー

IMGP1836.jpg 

景色もなかなかいいです!

IMGP1849.jpg 

そして、その裏にある”Crying Mother Monument”。

IMGP1881.jpg 

謎。


ブハラは見所がたくさんです!

今日はもう夕方なので、これで終わりー。

明日もブハラの旧市街を散策します!!!


では!

ゆーこりん。

※100ウズベキスタン・スム = 約3.8円にて計算。(2013年8月現在のだいたいのレート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://yukorinist1104.blog.fc2.com/tb.php/82-e5a21d32
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。