FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.08
Sat
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
こんにちは!ゆーこりんです。ご訪問頂きありがとうございます。

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 

ブハラ街歩きの続きです。 ⇒ 前回の記事

IMGP1688.jpg

カラーン・モスク

ここは、このミナレットが目印。

IMGP2015.jpg 

カラーン・ミナレット

モスクもミナレットも、カラーンって名前がついてますけど、

カラーンってタジク語で”大きい”って意味があるんだそうです。

因みに、ミナレットは””の事。46mもあるらしく、ブハラのシンボル的存在。


ミナレットは、曜日に信者にお祈りを呼びかけるという役割がありますが、

このミナレットはかつて死刑場だったそうで、

囚人を上から投げ落とした事で”死の塔”とも呼ばれているそうです。

IMGP2027.jpg

さて、モスクに入りましょうかね。

IMGP1981.jpg 

中はどーん!と、広場みたいな感じ。

1万人が礼拝できるそうですよ。

IMGP1984.jpg 

正面にはいドーム。

振り返ると、ミナレットが見えます。

IMGP1987.jpg  

こんなとこ。


そして、このモスクの向かいにあるのが、ミル・アラブ・メドレセ

IMGP2005.jpg 

本当に、すぐ向かいにあります。

IMGP2007.jpg 

ちょっと修復中。

ここは神学校で、ソ連時代に中央アジアで開校を認められていた数少ない神学校なんだそう。

IMGP2021.jpg 

でもね、ここは一般公開されていないんです。残念。

IMGP2024.jpg 

1階が主に講義を行う部屋とかで、2階は寄宿舎なんですって。

教育年限は7年間だそうです。


さ、次に行きましょうか。

IMGP2065.jpg 


ここは、ウルグベク・メドレセ

IMGP2048.jpg 

ここは現存する中央アジアでの最古の神学校。

IMGP2053.jpg 

中は、最古と言われるだけあってぼろぼろ。

IMGP2057.jpg 

まぁ、味があっていいけど!


そしてその向かいにあるのは、アブドゥールアジス・ハン・メドレセ

IMGP2031.jpg 

ここも新学校なんですけど、ウルグベク・メドレセが建てられた200年以上も後に建てられたんだそうです。

IMGP2034.jpg 

内装はとてもカラフル

ウルグベクとは全然違いますね。

IMGP2038.jpg

これは、インドや、オスマン・トルコの影響を受けたからなんですって。

IMGP2044.jpg 

中にはお土産屋さん。

IMGP2046.jpg 

ここの装飾がかわいくって、好きでした!

IMGP2036.jpg 

ブハラに行く際はここおすすめです!


さーて、次はいよいよトルクメニスタンに向かいます!!!

久しぶりの一人旅だなぁー。わくわく!!!


では!

ゆーこりん。

※100ウズベキスタン・スム = 約3.8円にて計算。(2013年8月現在のだいたいのレート)
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
最後までお付き合い頂きありがとうございます!

↓ 世界一周ブログランキングに参加しています。 ↓
応援よろしくお願いします!一日一回、バナーをぽちっと押して頂くと、ゆーこりんのランキングが上昇します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(携帯・スマホ等の方は、この文字をクリックお願いします。)

いつも応援クリックありがとうございます!これからも頑張ります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://yukorinist1104.blog.fc2.com/tb.php/84-20596cf3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。